櫃木政策研究会

−−引き篭もりの考える日本の新しい政策−−

土曜郵便休配で考える

郵便の土曜休配 通常国会も見送り 高市総務相「かんぽ不正、業務改善に専念」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

最終更新:1/17(金) 22:06

 かんぽ生命の不正販売と郵便配達との関連性が良く分かりませんね。

 さて法律はどうなっているかと言うと

郵便法

第三条 郵便に関する料金は、郵便事業の能率的な経営の下における適正な原価を償い、かつ、適正な利潤を含むものでなければならない。

総務大臣が郵便法で義務付けられた「能率的な経営」を妨害するのは如何なものでしょうか。

 

そもそも電子メールで一瞬で信書(特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書をいう。郵便法第4条第2項。)と同じ内容が送れる時代になったのに、紙を送る事に固執する制度が必要なのでしょうか?

 

不要な紙の配達にエネルギーを浪費する制度はもう廃止しましょう。

電子メールを使用できない人に対しては、成年後見人に類似した制度として電子メール 後見人制度を作れば良いと思います。

どうしても紙が必要という需要に対しては、もはやそれは信書という情報が目的ではなく物体の輸送が主目的なので、信書ではなく荷物として輸送すれば良いでしょう。

 

さて日本郵便株式会社の信書の収支を調べようと思ったら

財務情報 - 日本郵便

上記の日本郵便株式会社のホームページからの決算へのリンクが全て切れています。

(# ゚Д゚)

https://www.post.japanpost.jp/img/bg_404.png